Baden Powell – バーデン・パウエル

大学生の時のジャケ買いが始まりでした♪

こうやって考えてみると、意外とレコード屋さんでのジャケ買いが

多いような気がします♪

その当時、ワールドミュージック、世界音楽というジャンルにも

興味があり、レコード屋さんの『ワールド・ニュージック』という

表記のある棚があると、いつも物色してました。

ワールドミュージック:Wikipedia

そんなワールドミュージックの棚の中に、何とも格好の良い

ジャケットを発見します♪

全く何の予備知識もなく、このレコードを手にしてレジに

向かいます★

今にして思うと、何というラッキー、すごい出会いでした♪

自分の中では世界一のボサノバ・ギターの名手★

Baden Powell – バーデン・パウエル:Wikipedia

まさか、こんな形で、何の予備知識もなく、未だに自分の中で

世界一と思えるボサノバ・ギターリストと出会えるなんて。

それも感受性豊かな大学生の頃に出会えたこと。

これは、今から考えても、本当にラッキーでした♪

来る日も来る日も、このアルバムを聴き続け、その後、

通うレコード屋さんでは、他のアルバムを探し続けますが、

なかなか見つかりませんでした。

それでも、たまに見つけると、宝探し中のお宝に

巡り合ったようで本当に嬉しかったです★

バーデン・パウエルのファンサイト

残念ながら、Badenは2000年9月26日、リオデジ ャネイロで

亡くなられています。

ライブ映像がYouTubeにたくさんあります★

バーデン・パウエルの演奏で一番好きな曲♥

私が大学生の時にBaden Powellと出会った時には、

レコード音源を探すだけでも大変で、滅多にお目に

かかることも出来ませんでしたが、今は、CDでも

レコードでも、動画でも、ネットですぐに探し出す

ことが出来ます!

なんと便利な世の中!!

私の中の未だに第一位のお気に入りはこの曲です♪

もう、何とも言えないです。。。何度聞いても大好きです♥

この映像の中で嬉しそうに笑うバーデン・パウエルの笑顔♪

本当に楽しそうで、見ているこちらまで嬉しくなります★

この原曲の作詞・作曲はHarold Lobo&Niltinhoという方で

彼らは、ボサノバの創始者といわれているそうです。

かなりたくさんのアーティストがカバーしている、

ボサノバの中でも名曲中の名曲です♪

今度、この”Tristeza”のカバーだけを集めた特集記事でも

書いてみたいと思います♪

他にも名曲がYouTubeにゴロゴロ♪

たくさんの名曲、名演があるのですが、他に特に好きなのは

これらの曲です★

はげしいトリオの演奏♪

バーデンのギターはもちろん、どなたか存じ上げませんがドラムと

ベースの方々との激しい掛け合いをしながらのシンプルに力強い演奏。

こんなお宝映像が簡単に見られるなんて、本当に幸せです★

おそらく1967年の演奏だと思いますが、自分の生まれる前に、こんな

激しい演奏をされてたなんて!

いきなり、タバコを吸いながらの右手がアップで映し出されて・・・

カッコ良すぎます!

今だったら、許されないんでしょうねー、こんな演奏♪

タバコも他人と健康に、そんなに影響を及ぼさなかったら、多少は

許されてもいいんじゃないかなーと思うんですが・・・

マイナー調の悲しい曲もバーデン・パウエルの手にかかると、

悲しいながらも力強くて勇気が湧いてきそうな曲に聞こえます♪

ボサノバでは超有名な”One Note Samba”もバーデン・パウエルの

手にかかると、こんな激しくも素敵な演奏にしあがります♪

“One Note Samba”は本当に好きな曲で、幾つも好きなバージョンが

ありますが、これも今度、この曲だけの特集とかしてみたいデス★

いかがでしたでしょうか?バーデン!?

世界で一番好きな楽器はギターです♪(次に好きなのはピアノ♪)

その一番大好きなギターの演奏者、ギターリストの中でも、

このバーデン・パウエルとパット・メセニーが、たぶん

世界で一番好きなギタリスト、です。

あっ、でも、他にも好きなギタリストいますね。

カフェ・ミュージックにも合うと思います♪

これから、どんどん紹介していきたいと思います★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です