ビートルズ『抱きしめたい』

朝からナイスなカフェミュージック♪

今朝、日曜日の朝です。

カフェワカクサでFMラジオからビートルズの曲がかかっていました。

邦題『抱きしめたい』ですが、『抱きしめたい』から想像すると、「身体全体を抱きしめたい』っていう感じですが、現代は”I want to hold your hand”。ちゃんと訳すと『手を握りたい』っていう意味ですよね。

この頃の外国の音楽が日本に入ってくるとき、曲名やアルバムのタイトルを、原題の外国語とは全く違う風に付け替えて発表するというのがたくさんあったと思います。

このビートルズの『抱きしめたい』もまさに、そんな、邦題と現代の曲名が全然違うタイトルの一つですよね。

でも『抱きしめたい』と『手を握りたい』だったら、まだ似ているというか、手も身体の一部分なので、ギリギリセーフという気もします。

原題の『手』の解釈を広げて身体全体を『抱きしめたい』というタイトルにした。

絶妙なネーミング、タイトル変更です★

もし、曲名が『抱きしめたい』じゃなくて、『手を握りたい』だったら、この曲は日本でこんなにヒットしなかったでしょうね。

なんと日本でのデビュー曲だった!!

今、これを書くにあたって調べてみると、この曲が1964年2月の日本でのビートルズのデビュー曲でした。(イギリスとアメリカでは1963年11月に発売された5枚目のシングル)

本当は『プリーズ・プリーズ・ミー』を日本でのデビュー曲にする予定で、準備を進めていたそうですが、アメリカでの熱狂ぶりを考慮して急遽発売が前倒しとなり、『抱きしめたい』が日本でのデビュー曲に変更になったそうです。

全く知りませんでした!てっきり『ラヴ・ミー・ドゥー』か『プリーズ・プリーズ・ミー』辺りがデビュー第一弾だと思い込んでいました♪

ちなみに『抱きしめたい』以前に発表されたシングルは、

  1. ラヴ・ミー・ドゥ(Love Me Do)
  2. プリーズ・プリーズ・ミー(Please Please Me)
  3. フロム・ミー・トゥ・ユー(From Me to You)
  4. シー・ラヴズ・ユー(She Loves You)
  5. 抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)

という順番でした。なるほど、なるほどー。

ちなみに、今回、初めてビートルズについてWikipediaで色々と調べてみたんですが、ビートルズがデビューから解散までに発表したシングルレコードの枚数って何枚だと思いますか?

私も、今までに意識したことがなかったんですが、たったのというか、全部で22枚!

この22枚について、カフェワカクサ音楽担当として、勝手な解釈や思い込みを、また別の機会に書いてみたいと思います♪

しかも1962年から1970年のたったの9年の間しか活動していないのに、未だに世界中にファンがいて、というよりも永遠に地球が存在する限り色褪せない影響力を与え続けるバケモノバンドです。

Wikipediaを読んでいると、まだまだビートルズについて書いてみたいネタがたくさん出てきて、とても1回では書ききれないなー、と思うので、今回はこの辺で。

そのきっかけをくれた今日のFM放送のビートルズ『抱きしめたい』

良いキッカケをくれてありがとう!

P.S.下のビデオの、曲の演奏の後、司会者が後ろドラムステージから降りてこないリンゴ・スターを何度も『ボンゴ!ボンゴ!』と呼んでボケるあたりが、後に大物スターになんかなるなんて全く思ってない感じで安物アイドル扱いしてるのがオモシロイですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です