ボローニャ風ミートソース(8〜9人分のレシピ)

7年間、同じ味を作り続けています♩

実は隠れた定番の人気メニュー

カフェワカクサはお陰様で、クレープが人気のカフェということで定着しておりますが、オープンした7年前は、まだまだ朝食やランチ、夜のお酒のおつまみにクレープを食べる、というのが今ほど一般的ではありませんでした。

ですので、

「食事にクレープ???そんなの、デザートとかおやつでしょ!!」

というお客さんの為にパスタのメニューはずっとあります。

また、クレープというと、どうしてもヘルシーで軽食的なイメージがありますので、とにかくボリュームを食べたい、ガッツリ食べたい、という男性のお客さん用という意味でもパスタのメニューが置いてあります。

そんなにパスタのメニューの種類はないのですが、中でも不動の人気の「ボローニャ風ミートソース」は店主の私たちも何度食べても飽きない、本当にかなり美味しいレベルのミートソースだと思います。

ミートソースパスタ

とあるレシピを参考に、私たちなりに工夫を重ねて重ねて、完成させたレシピです。

そのレシピ通り、7年間、同じ味を作り続けていますが、少しでも美味しくなるように、工夫と改良は続けています。

普段、あまりカフェワカクサのパスタメニューについてお話することはないのですが、ここで、私たちの「ボローニャ風ミートソース」の作り方の全てをお伝えしたいと思います。

8人分の仕込みの分量なので、ご家庭での大人数でのパーティーとか、イベントで大量にパスタを作る、とかいう時にご参考になれば幸いです。

使用する材料

  • 合挽きミンチ500g
  • ソフリット(これについては後述します)200g
  • 塩コショウ少々
  • サラダ油少々
  • 赤ワイン200cc
  • トマトホール缶1.2kg
  • 塩小さじ1.5杯

以上です。

材料の2つ目のソフリットというのは、別に作らないといけないのですが、その作り方は下記の通りです。

ソフリットに使用する材料

  • 人参1本
  • 玉ねぎ1個
  • セロリ1本

これで、だいたいソフリット200gになればいいのですが、人参も玉ねぎもセロリも、1本あたりの大きさがマチマチだと思いますので、ぴったり200gにならなくても、少なくても多くても大丈夫です。

上記の人参、玉ねぎ、セロリを全てみじん切りにし、サラダ油少々で柔らかくなるまで、じっくりしっかりフライパンで炒めます。それで、ソフリットの完成です。

もし可能であれば、ソフリットを多い目に作って、残りは冷凍して、別の機会にミートソースを作る時に使って頂ければ、と思います。

(カフェワカクサでは、毎回、大量のソフリットを作り、200gずつ冷凍保存しております)

それでは、カフェワカクサ「ボローニャ風ミートソース」を作ります。

1.大きめのボウルの中に、合挽きミンチ500gを入れ、塩コショウを振ります。

合挽きミンチ

2.両手で、大きなボールを作るようなイメージで、こねくり回して、なめらかな大きな塊にします。

ミンチの塊

3.大きめの鍋にサラダ油をひき、ミンチの塊を焼いていきます。

ミンチを焼くところ

焦げ付かないように、動かしながら、焼きます。

ミンチを焼く

ある程度、底面が焼けたら、ひっくり返します。

ミンチを焼く

両面共ある程度焼けたら、少しずつ押して広げます。

ミンチ広げる

ミンチ焼く

イメージとしたら、大きなハンバーグを焼く感じでしょうか。

大きな丸かったミンチのボールを焼きながらつぶして、大きなハンバーグを両面焼いていきます。

少し焦げ目が付くぐらい、強い目の火で焼いてください。香ばしくて美味しくなります。

ミンチの大きなボールが薄くて大きなハンバーグになり、両面から中まで十分に火が通ったら細かく潰していきます。

ミンチをつぶす

さらに、どんどん細かく潰していきます。

でも、こなごなのミンチ状態には戻しません。

小さいつぶつぶの塊の肉片という感じにします。

ミンチを潰す

こんな感じまで潰せば十分です。

4.次にソフリットと赤ワイン200ccを投入します。

赤ワインとソフリット

赤ワインが蒸発するまで、鍋のフタをしないで、水分を飛ばします。

赤ワイン飛ばす

だいたい、これぐらい水分が無くなればOKです。

赤ワイン飛ばす

水分のように見えるのは肉汁の油分ですね。美味さの元です。

5.トマトホール缶1.2kを投入する。

トマトホール缶

トマトホール缶はハンドミキサー等でつぶしておきます。

ハンドミキサーが無ければ手でつぶしてもいいと思います。

トマトホール缶投入

6.少し煮込んで、温まったら塩を小さじ1.5杯投入します。

塩投入

7.1時間〜2時間、弱火でじっくり煮込みます。

ミートソース完成!

8.味を確認して、整えて完成です。

味を確認してみて、「薄いかな?」と思ったら、塩をもう少し足してもいいでしょう。

お肉の味と、ソフリットの野菜の旨味が滲み出した美味しいミートソースの完成です!

 

是非、カフェワカクサのボローニャ風ミートソースお試し下さい!

大人数の集まるパーティーとかの機会にお試し下さい。

カフェワカクサでは、この8〜9人前のパスタソースを一度に作り、200gづつのパックに小分けにして冷凍して1人前ずつ解凍して使っています。

ご家庭でも大量に作って、一人前ずつ冷凍保存するのもアリだと思います。

是非、ご家庭でお試しになって、ご意見をお聞かせ下さい〜★

ミートソースパスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です