カフェ開業 アルバイト

アルバイトさん無しでは、やっていけません★

カフェワカクサをオープンし始めた2008年から最初の1〜2年は、私たち夫婦二人で店を切り盛り出来ました。

最初の頃は、

  1. まず、若かったので体力もあった。(30歳代)
  2. それほど、お客さんも多くなかった。

という感じでしたが、少しずつ雑誌や新聞などにもカフェワカクサのクレープのことを記事に取り上げてもらえるようになり、徐々にお客さんが増えてきました。

とてもじゃないけれど、20席以上あるカフェワカクサを夫婦二人で回すのはキビしい日が少しずつ出てくるようになりました。

(この辺りのスタッフ募集についての考え方は【18.カフェ開業 求人】に詳しく書いてあるので、また読んでみて下さい。)

それで、カフェワカクサでも、アルバイトのスタッフに働いてもらうようになったのですが、ここでは、この『アルバイト』のスタッフについての考え方を、カフェを開業される方、すでにカフェをやっておられる方に少しでも参考になれば、という思いで書きます。

『アルバイト』とはいえ、働く側にとって、とても貴重な経験♪

globe

実際に私も学生時代にアルバイトを4年間経験しましたが、振り返ると自分の人生に多大な影響を与えてくれています。

社会に出る前に、『仕事』というものを対価をもらって経験する、とても貴重な経験です。

アルバイトをする前は、無数にある選択肢の中から、たまたま選んだ一つなので、それほど後々まで自分の人生に影響を与えるなどとは、全く考えていませんでした。

でも、振り返ると、結構、心の奥底までしっかりと影響されています。

特に学生時代やフリーターなど、若い時に経験するアルバイトは、まだまだフレッシュな心に大きな影響を与えてくれるでしょう。

カフェでのアルバイトは特に多様性がある♪

世の中には様々なアルバイトの仕事がありますが、カフェでのアルバイトは多くの場合、とってもたくさんの種類、幅広い多様性のある仕事内容があります。

色んなスイーツ系クレープ

大手のカフェチェーンと、個人経営のカフェでは、その内容も考え方も全く変わってくると思いますが、ここでは、私がやっている個人経営のカフェでのアルバイトについてお伝えします。

個人経営のカフェの場合、多くの場合、あらゆる仕事をアルバイトスタッフにやってもらいます。

  • ホールでの接客(オーダー取り、注文の品を運ぶ、後片付け)
  • ドリンクを作る
  • デザートの盛り付け(フルーツカット、飾り付けなど)
  • 簡単な調理(カフェワカクサではクレープを焼く、パスタを作る、など)
  • 皿やグラスを洗う、シルバーなども洗う
  • レジ打ち
  • 簡単な調理補助
  • 食材の補充、簡単な食材の仕込みなど
  • 店の内外、トイレの掃除

他にも細かく書けば、もっともっと色んな仕事があります。

もちろん、これらたくさんの仕事をアルバイトを始めてイキナリ全部お願いするわけではなく、少しずつ覚えてもらって、少しずつ出来る仕事を増やしていってもらう感じです♪

長くアルバイトで働いてもらうことが一番嬉しい★

カフェワカクサ

カフェワカクサでは、なるべく大学生の1年生からアルバイトを始めてもらうようにしています。

そうすると、長くて4年間はカフェワカクサで働いて貰えるからです。

最初はイキナリたくさんの仕事が出来なくても、焦らず一つずつ仕事を覚えて貰えば、1年生も終わる頃になると、カフェワカクサでのアルバイトの仕事はほとんどが一人で出来るようになります。

私たち夫婦も、アルバイトスタッフの4年間の成長を見ることはとても楽しみで嬉しいことです。

また、アルバイトスタッフ同士のつながり、先輩後輩の人間関係もとてもよくて、時々みんなで集まってご飯を食べにいったりしているそうです。

カフェワカクサで長く働いてもらうことによって、常連さんに覚えられたり、常連さんの顔と名前を覚えてもらったり、色々と将来の仕事の話をさせてもらったり、勉強になることも多いようです。

ガチガチのマニュアルのないカフェの仕事★

チェーン店の飲食店は、結構ガチガチのマニュアルがあり、それに沿った仕事をすることがとても重要になりますが、カフェワカクサのような個人営業のカフェには、それほどガチガチのマニュアルはありません。

薄力粉300g

もちろん調理についてのレシピや、作り方、配合や手順など、守るべきマニュアルはありますが、接客や特別なオーダー、特殊なご要望に対して、臨機応変に対応することがとても多く、難しいこともありますが、それが楽しかったり刺激的だったりすることもあります。

例えば『お客さんとの長時間の会話』なんてことは、マニュアルがガチガチのチェーン店のカフェや飲食店では控えなければいけないことですが、カフェワカクサのような個人営業の飲食店では時と場合によりますが奨励されることが多いです。

むしろ、飲食店のオーナーや店員との会話やコミュニケーションを楽しみにやって来られるお客さんが多いのが、個人経営の飲食店の特徴であり、強みでもあります。

カフェワカクサのアルバイトスタッフにも、店が忙しくなかったり、ご注文の料理やドリンクを作り終えて余裕がある時などは、積極的にお客さんとのコミュニケーションを図ってほしいと言っています。

1年生や2年生の時には緊張して、あまりお客さんとの会話を楽しめないアルバイトスタッフも、卒業する頃には、余裕でお客さんとのコミュニケーションを楽しむようになっていて、頼もしい限りです♪

アルバイトスタッフにはカフェの仕事を楽しんで欲しい★★★★★

パフェ★

とにかくカフェワカクサのアルバイトスタッフに一番お願いしたいことは、アルバイトの仕事を楽しんでやって欲しいことです♪

”カフェ”という場所は、

  • 喉が渇いた
  • お腹がすいた
  • 休憩したい
  • おしゃべりがしたい
  • 時間を潰したい
  • 本を読みたい
  • 勉強したい
  • 仕事をしたい
  • 打ち合わせをしたい

などなど、本当にたくさんの目的をもったお客さんが来られます。

そんなカフェワカクサのアルバイトのスタッフが、カフェでの仕事を楽しんでイキイキと働いてくれていると自然とお店の雰囲気も明るくなり、楽しいオーラがカフェの外にもにじみ出てきます♪

バタバタと忙しい時間も多くて、結構しんどい時もありますが、無理のない範囲で楽しんでアルバイトの仕事をやってね♪といつも声をかけています★

カフェはいつも明るく、元気なオーラがもらえる場所でありたい。そう考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です