雑談の定義♪

雑談がベストセラー???

先日、娘二人と本屋さんを通りがかった時のことです★

本屋さんの一番目立つ場所のベストセラーの棚の一番上の

目立つ場所に、こんな本が置いてありました。

30万部突破!とか書いてありました★

ちょうど、自分の雑談について、色々と考えていた時期だった

ので、一瞬手にとって、2〜3ページめくってみました。

一流の雑談は、出会った瞬間から相手の懐に入り込み

自己紹介だけでなく、商談までまとめ上げる。

のような、すごい雑談力について書かれていました。

あんまり影響されるのも嫌だったので、本は買いませんでしたし、

あとは目次をペラペラ流し読みしただけで、棚に戻しました。

自分には凄く違和感がありました。

人それぞれに雑談の定義があっていいと思う♪

この本を書いた方には、この方の雑談の定義があって良いと

思いますし、私には私の雑談の定義があります。

私はこの方の定義を否定するつもりも、文句を言うつもりも

ありません。

車の趣味みたいなもんです。

食べ物の好き嫌いみたいなもんです。

好きなプロ野球のチーム、サッカーのチーム、

みたいなもんです。

ひとそれぞれ。

雑談の定義も人それぞれと良いと思います♪

全く役に立たない訳ではないが、それ程役に立たない★

もし、その話が全く誰の役にも立たなかったら、それは無駄話に

なってしまうのかなー、というのが私の定義です。

でも、それも、人それぞれで、ある人には雑談であり、ある人には

無駄話かも知れません。

そこの定義付けも、人によって違いますし、こんな事を万人向けの

定義なんて出来ません。

でも、それで良いと思います。

雑談なんて、そんなレベルの意味、意義、定義付けでちょうどいいかな、

と思います。

無駄話より、ちょっとましなレベルが雑談♪

全く役に立たない訳ではない。

でも、それ程、役に立つ訳ではない。

というレベルなのが雑談。

役に立ち過ぎると別のレベルに昇華!?

私の定義では、少しは役に立つ雑談が、あまりにも役に立ち

過ぎると、それは別のレベルの話になってしまうような気が

します。

例えば、雑談レベルの話が、

  • 妙に納得させられる雑談になると→説得
  • たくさんの人前で話すと→演説、スピーチ
  • 条件や内容について意見を交わすと→交渉
  • 物やサービスを売ったりると→営業トーク
  • これからの計画や事業を上手に説明すると→プレゼン
  • 上手に自分自身のことを説明すると→自己紹介

説得、演説、スピーチ、交渉、営業トーク、プレゼン、自己紹介

というレベルまで達しない話が雑談かなーというのが、私の定義

付けです。

まぁ、本音をいうと、どっちでも良いんですが・・・

今、書いているこの文章自体が雑談なので・・・

要は、あまり立派な話になり過ぎると、雑談でなくなってしまう

というのが私の見解です。

エンドレスに続く雑談★

これも私の定義付けなのですが、雑談って、読んで字のごとく

雑な談話

ということで、雑な話なので、下書きとか事前準備とか、

考え抜いて話す、ということではなく、

ぶっつけ本番で適当に話す

というのが雑談なのかなー、と考えています。

なので、雑談の長さについては、1分だったり、

3分だったり、5分たったり、15分だったり、

30分だったり、小一時間だったり、

2〜3時間だったり、

5〜6時間だったり、

8時間以上続く雑談だったり、

ケースバイケース、状況や相手があっての事なので、

雑談の長さは、本当に千差万別、色々とあって良いと思います♪

そこが、雑談の魅力だと思います★

説得、演説、スピーチ、交渉、営業トーク、プレゼン、自己紹介

って、時々時間が限定されたりしますが、だいたい標準的な時間は

それぞれ常識的に決まっているような気がしますし、あまり長過ぎ

ると、意味や価値が薄まったり、無くなったりしてしまうかも

知れません。

例えば、

  • 8時間の説得とか、相手が嫌がるかも知れませんし、
  • 6時間の演説とか、聴衆も疲れて帰ってしまいそうですし、
  • 5時間のスピーチも、客席からどんどん人が立ち上がりそうですし、
  • 3時間の交渉とかありそうですが、大変そうですし、
  • 4時間の営業トークで、ものが売れそうな気がしませんし、
  • 8時間のプレゼンとか、聞く気がしませんし、
  • 2時間の自己紹介とか、早く終わってくれよ、と思いますし、

それぞれ、あまり長いと、良い加減にしてくれよ、と思います。

でも、でもですよ、雑談は、時には、長くても、許される場合が

あります。

もちろん、人にもよりますし、『俺たちは、そんなに暇じゃねーよ』

と言われる方も多いと思います。

でも、でも、雑談も、時にはアイデアの宝庫だったり、人と人が

理解するのに、最も近道で効果的な場合もあります。

まぁ、でも、

全く役に立たない訳ではないが、それ程役に立たない★

のが、雑談ですので、玉に瑕(きず)なのは、

時間がかかること♪

かも知れません。

最近、時々、相談を受ける『会話が続かない』という悩みをお持ち

の方には、

全く役に立たない訳ではないが、それ程役に立たない★

雑談を無理なく、プレッシャーなく、続けてみると、いつの間にか

自然に会話が続くようになるかも知れません。

カフェワカクサの雑談コーナーを通じて、そういった悩みをお持ちの

方のお役に立てたら良いなー、とも思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です