シンガポールからのお客さん♪

本当に増えました!アジアからのお客さま★★★★★

みなさんの住む街ではどうですか?

カフェワカクサのある奈良は、昔から海外からのお客さんが多く訪れる街ではありましたが、本当にここ数年の外国人観光客の多さ、増え方には驚きを感じるほどです。

from Hong Kong

どれぐらい増えたかとういうと、2000年ごろから2012年まで訪日外国人旅行者数は、だいたい年間500万人から800万人ぐらいのをウロウロしている状態でした。それが、

  • 2013年には1036万人と初の1000万人越え!
  • 2014年には1341万人と、一気に300万人も増え、
  • 2015年には1974万人と、2年間で一気に倍増!

と、いかに急激に外国人の旅行者が増えたかが分かります。

カフェワカクサがオープンしたのは2008年なので、だいたい、年間600万人〜800万人ぐらいをウロウロしている頃です。

 graffiti

その頃から”Visit Japan!”とか”Cool Japan!”とか、日本政府が海外へ日本のことを色んな側面で売り込もうとしているニュースは時々目にしていました。

そんな流れとは関係なく、海外からのお客さんと仲良くしていました♪

世間や世界の流れはともかく、カフェワカクサでは、たまたま来た流れに乗って、2011年頃から2013年頃まで、カウチサーフィンや色んなSNSを使って世界中から奈良に観光で来られる方と色んな形でコミュニケーションを取るようになりました。

そして、その大半が、未だにつながっているという、嬉しい結果に結びついています。

そして、これからドンドン大きくなるGlobal Cafe Guideという流れにつながっていきます。

 graffiti

インバウンドとか、民泊とか、言われる前から、徐々に楽しんでやってきて本当に良かったと思います。

本当に人懐っこいアジアの人たち♪

私たち日本も、もちろんアジアの一員ですし、日本にも人懐っこい人はたくさんいますが、アジアから来られる外国人観光客の方々は本当にお喋りで人懐っこい方が多くて、こっちまで楽しくなってきます★

 graffiti

壁のサインが、世界中の色んな国の方々の言葉で徐々に埋め尽くされてくると、それを見た他の人が、

私も書きたい!

と言われて、ドンドン増えてきました。

 graffiti

そして、増えてきたサインを見て、更にまた新たなサインが増え・・・というのを繰り返し、

 graffiti

本当に、段々と書くスペースがなくなってきたぐらいです★

graffiti

読めないですが、色んな国の言葉が書かれていて、眺めているだけで楽しいです。

外国からのお客さんも、他の国の言語で書かれたサインを見て、楽しんでおられます♪

そんな中、シンガポールのお客さんが♪

これまでも、結構たくさんのシンガポールからのお客さんが立ち寄ってくださってますが、最近は特に目立って多くなってきたような気がします。

とても流暢な英語を話されますし、お洒落でどことなく都会のセンスを匂わせるような方が多い気がします。

先日、若い男性3人組でシンガポールから来られた、というお客さんが、とっても熱心にクレープの写真を撮られていました。

A photo posted by Yong Wei Kai (@yongweikai) on

あまりにも熱心に取られているので、

『どうするんですか?』

と聞くと、Instagramに載せるから、と言われました!その写真が上の写真です。

そして、その友人の写真がこれです。

A photo posted by 🅱 E N (@itstheben) on

お二人とも、とても美味しかったとコメントを残してくださってるので、とても嬉しいです♪

これからも”余計な一言”で接客を楽しんでもらいたいです★

カフェワカクサでは、日本人のお客さまにも、外国人のお客さまにも、時間に余裕がある時には、余計なひとことを話しかける接客をしたりします。

『どこから来られましたか?』

たった、この一言から、1時間、下手したら数時間の話に膨らむこともあり、まるで手品のような一言です。

この一言から始まる会話で、その後、一生の友達に発展する・・・なんていうこともあります。

たった一言。

されど、一言。

これからも、カフェワカクサでは、カフェワカクサらしいスタイルで接客し、外国人観光客のお客さんにも、日本のお客さんにも、楽しんでもらえたら嬉しいなーと思います★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です