クレープ生地の作り方(業務用)

カフェワカクサのクレープ生地

当店では、一度に約20枚分のクレープ生地を仕込みます。

そして、バーミックスという調理器具を使います。

もし、これからクレープ店を始めよう、と言う方や、イベントなどでクレープ屋台を出店される方など大量にクレープ生地を作られる方がおられましたら、ご参考にして下さい。

(家庭用で少量で生地を作る場合は、また別の機会にご紹介しますね。)

このクレープ生地に至る経緯についてはこちらをご参照下さい。

まず、使用材料について

たまご10個(Mサイズ:58g〜64g)

たまご10個

 

牛乳1リットル(成分調整牛乳や加工乳でないもの)

牛乳1L

 

無塩バター70g

無塩バター

 

強力粉300g

強力粉

 

薄力粉300g

薄力粉

 

グラニュー糖120g

グラニュー糖

 

バニラオイル(orバニラエッセンス)数滴

バニラオイル

 

使用する材料は以上です。

使用する機材、道具は、

  • バーミックス等のハンドミキサー
  • (粉用)こし器
  • 大きめのボウル×2個(粉こし用、卵まぜ用)
  • 小さめのボウル×1個(粉軽量用)
  • 500CC以上入る軽量カップ
  • 小さい手鍋(バター溶かし用)
  • 軽量用はかり
  • スパチュラ(もろもろの材料を鍋やボウルからきれいにこそげ取る用)

以上です。

 

生地の作り方

1.バターを70gを軽量し、溶かします。

バター70g

バター溶かし

2.小麦粉、グラニュー糖をそれぞれ計量し、こします。

強力粉300g

強力粉300g

薄力粉300g

薄力粉300g

グラニュー糖120g

グラニュー糖120g

それぞれの粉をこします。

粉こし

こした粉

3.卵を10個、割り入れ混ぜます。

卵10個

こした粉に卵を投入し、バーミックスで混ぜます。

卵投入

4.牛乳を500CC計量し、卵を入れたボウルに入れ、バーミックスで混ぜます。

牛乳500CC

牛乳投入

5.溶かしたバターを投入し、バーミックスでよく混ぜます。

バター投入

ここで乳化するまで、しっかり混ぜ合わせます。

ここがクレープ生地作りで一番のポイントです。

混ぜ合わせ

6.残りの牛乳500CCを入れ、更によく混ぜ合わせます。

更に牛乳投入

7.バニラオイルを投入し、しっかり混ぜます。

バーミックス投入

8.しっかりと混ぜ合わせたら、こし器で、こします。

生地こし

9.カフェワカクサ流クレープ生地の出来上がり

クレープ生地

約20枚分、約2.3キログラムのクレープ生地の出来上がりです。

写真では、作り方の伝わりにくい点が多々あるかも知れませんが、大量のクレープ生地を作られる方は是非参考にして下さい。

なお、クレープ生地はよく、一晩寝かせてから使う、と言われます。

グルテンが落ち着き伸びがよくなるという理由からだそうですが、寝かさなくても生地を作ってすぐに焼いてもモチモチで美味しいクレープが焼けますので、大丈夫です!

もちろん、一晩、冷蔵庫で寝かせれば多少しっとりはしますが、このレシピと作り方でクレープ生地を作れば、必ずしも寝かせる必要はありません。

それでは、大量のクレープを作る予定がありましたら、是非このレシピを参考にしてみて下さい。

ご質問や、お気付きになった点がありましたら、コメント欄やお問い合わせから遠慮なくメッセージ・コメントをお願いします。

写真だけだと分かりにくいかも知れませんので、いつか時間が出来たら動画を撮ってYouTubeにアップ出来たらと思ってます。

また、家庭用に少量のクレープ生地の作り方とレシピも、載せたいと思ってますので、乞うご期待!

Smoked Duck & Salad Crepe
Smoked Duck & Salad Crepe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です