カフェワカクサにはクレープだけでガレットがない理由

クレープとガレットの違い

Variations of Crepes!

クレープもガレットも、もともとフランスのブルターニュ地方で食べられていた料理が世界中に広まったという事ですが、細かく言うと色々と定義はあるみたいです。

一番大きな違いはクレープは小麦粉で作られるのに対して、ガレットはそば粉で作られるという点です。ブルターニュ地方は雨が多くて小麦の育成には不向きな土壌で、小麦の代わりにそばが充分に育つ作物として認められていたそうです。

そして、ガレットがブルターニュ地方でパンの代わりに主食として食べられていたのが、宮廷料理に取り入れられ、生地はそば粉から小麦粉へ変更されて、粉と水と塩のみだった生地に牛乳やバター、卵、砂糖などが加えられるように変化していったそうです。

ですので、歴史的にはガレットの方が古く、後にクレープに変化していったそうです。

日本でのクレープとガレット

Strawberry Crepe w/ Vanilla Ice Cream

日本では1977年、原宿カフェクレープが1号店を原宿の竹下通りにオープンし、そこでメニューとして出されたのが一番最初だそうです。

今でも、日本ではクレープの方がメジャーで、甘い生地でスイーツ系のデザートクレープが主流ですが、結構昔からクレープにもチーズやツナ、ポテトサラダなどを巻いたお食事系クレープもありましたね。

その後、1996年に東京で本格的クレープリー「ル・ブルターニュ神楽坂店」がオープン、本場のそば粉のガレットが日本でも食べられるようになり、少しずつ、そば粉のガレットが日本でも広く知られていくようになったそうです。

 

それでも、まだまだ主流なのはクレープで、そば粉のガレットが食べれるお店はなかなかそう簡単に見つかるものではありません。

ガレットが流行の兆し???

Shrimp, Avocado & Salad Crepe

一般的に生地に少し砂糖の入ったクレープは、デザートやスイーツ系のクレープで、野菜やハム、卵、肉やシーフードなど、様々な食事系の食材を載せたり挟んだり巻いたりするのはガレット、という解釈があるかも知れませんが、当店、カフェワカクサには小麦粉のクレープしかありません。

でも、メニューにはスイーツ系の甘いデザートクレープが16種類、サラダやハム、卵、お肉やシーフードを載せた食事系クレープが14種類。

クレープだけじゃなく、ガレットも提供した方が良いのでは?

2008年にカフェワカクサがオープンした時には、「ガレットはないんですか?」と聞かれる事など殆どありませんでしたが、最近ではガレットという食べ物が一般的になったせいか、時々聞かれる事があります。

いつやるの!?今でしょ!ガレット!

Yamato-pork crepe

はい、その通りです。ガレットをやるべきかも知れません。

でも、オープン以来、ガレットをやりたくても、出来ない理由があって、カフェワカクサにはクレープしかないのです。

その理由とは・・・すみません。。。

カフェワカクサのオーナーが、そばアレルギーなんです。。。

そば粉のガレットの生地を仕込む事が出来ないんです。

そんな理由で本当に申し訳ありません。

これからもクレープ一本でいきます!

Shrimp, Avocado & Salad Crepe

おかげ様で7年間、クレープがメインのカフェとして奈良のこの地でやってきまして、本当にたくさんの方々に「クレープ美味しい!」と言って戴きました。

リピーターの方もたくさんいて下さって、本当にありがたいと感謝しております。

世間では、これからガレットが流行していくかも知れませんが、カフェワカクサは上記にお話した理由によりガレットの提供が出来ないため、これからもクレープ一本でいきます。

当店のクレープ生地は、スイーツ系の甘いクレープはもちろん、お食事系のサラダやハム・卵、シーフードや肉系のクレープともは絶妙なバランスで合います。

スイーツ系、お食事系、どちらとも相性の良いクレープ生地です。

今までに、年に数回あるのですが、奈良に宿泊している欧米からのファミリーの観光客御一行が、朝食やブランチを食べにカフェワカクサに来られる事が結構あります。

そして、嬉しい事に、翌日も来られて、

本当に嬉しい事に三日連続でカフェワカクサで朝食やブランチという家族御一行が今までに、大げさじゃなくて数十組おられました。

本当に、本当に、嬉しいです。

旅先で、気に入った同じ店、同じメニューを何度も頼む。確かにそういう経験あります。

でも、どちらかというと、せっかくの旅行なので、色んな店の色んな食事を楽しんでみたい、という気持ちが働く方が多いかも知れません。(私の場合)

それが、日本の、奈良の、カフェワカクサという店の、お食事系クレープを朝食兼ブランチに、三日連続でお召し上がり頂く・・・これほど光栄な事はありません。

自分たちが提供しているクレープは、そういう価値があるんだ、と本当に確認出来る瞬間です。

これからも、出来るだけたくさんのお客さんに満足頂けるクレープを。何日でも連続でリピートしたくなるようなクレープを、作り続けられるように頑張ります。そして、日々、工夫に工夫を重ねて、少しでもより美味しいクレープが作れるように改良を続けます。

ガレットはありませんが、どうぞ、今後ともカフェワカクサを宜しくお願いします。

crepe-crepe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です