スイーツ系クレープBEST3!

昨日の『お食事系クレープBEST3!』が好評でしたので、今日は早速ここ数年の『スイーツ系クレープBEST3!』を公表したいと思います。

季節ごとに少しのブレというか変化はあります。

例えば、冬〜春にかけては旬の『イチゴ』のクレープが季節限定でありますので、『イチゴのクレープ』を一番よくご注文頂くのですが、今回は季節限定のメニューは外して、通年ご提供可能な『スイーツ系クレープBEST3!』を発表します!ベスト3!!

第3位、スイス製チョコ&ベリー&バナナクレープ

Choco & Berry & Banan Crepe

甘酸っぱいミックス・ベリーがたっぷり、濃厚なスイス製のクーベルチュール・チョコレートが生地にしっかりと塗りこんであり、その上、バナナも少し食べたい、とても欲張りなクレープです。

ベリー系のクレープは全部で5種類メニューにあるのですが、この組み合わせのクレープを一番たくさんご注文いただいています★

皆さん、お好みにより、シンプルにベリーだけお楽しみになったり、ベリー&マンゴという珍しい組み合わせのクレープも人気があったりします♪

カフェワカクサではこの他にもベリー系と合う美味しい組み合わせのフルーツをどんどん試してみて、新しいスイーツ系クレープメニューを開発していきますね*

第2位、発酵バターとリンゴのクレープ

りんごのクレープ

6種類ご用意している発酵バター系のあっさりクレープの中では、やわらかくシナモン風味で煮込んだリンゴたっぷりのこのクレープが一番人気です!

こちらにカフェワカクサでのクレープの作り方もご紹介しました。

発酵バターとリンゴのクレープの作り方

モチモチのクレープ生地が自慢のカフェワカクサですが、幾つかのクレープはあえてクレープ焼き台の上で長めの時間フタをして焼き、クレープ生地の下面がパリパリ、上がモチモチと、2種類の食感がお楽しめるように調理しています。
この発酵バターとリンゴのクレープは『下面がパリパリ、上がモチモチと、2種類の食感』がお楽しみ頂けるクレープメニューの一つです!
ざっくり厚めに切った柔らかシナモン風味のリンゴとシナモン、濃厚な発酵バターの香りとパリパリ・モチモチのクレープ生地のハーモニーをぜひお楽しみください★
エスプレッソ系のコーヒーとも、香り豊かな紅茶ともよく合いますよ♪

第1位、スイス製チョコ&バナナのクレープ

Choco & Banana Crepe

不動の定番クレープは、やはりコレ!

私もそうですが、ずいぶん以前から、お祭りなどの屋台のクレープや、原宿クレープに始まった今や全国のショッピングセンターなどにも見られるクレープスタンドでは、なぜか『チョコ&バナナ』が全国的に定番となっています。

日本では『クレープ=チョコ&バナナ』と言っても言い過ぎではないくらい、おなじみのメニューとなっています。

カフェワカクサでも、2008年のオープン当初からこの『チョコ&バナナのクレープ』が定番中の定番の人気メニューでしたが、最近はお客様もリピーターの方が増え、色んなバラエティに富んだメニューをお楽しみ頂くようになりました★

月替わりでご提供している『今月の特製クレープ』の看板を毎月チェックして、ご近所の奈良女子大学の学生さんが楽しみに通ってくれていたり、皆さん新しいメニューには目がないみたいですね。

でも、年中通して、小さなお子様から、シニア層のお客様まで幅広い年代で不動の人気のメニューと言えば、やはり『チョコ&バナナのクレープ』です♪

この定番クレープも、少しでも美味しく召し上がって頂くために、更にクレープ生地の改良を考えたり、クーベルチョコレートのメーカー、分量、ホイップクリームのメーカーやトッピングの方法など、現状に甘んじることなく常に改良を目指しています*

そして、美味しくて珍しいフルーツやトッピング素材などを探し続け、どんどん試作にチャレンジし、新しいスイーツ系クレープメニューを開発していきますね。

どうぞ、お楽しみに★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です