雑談パワーが炸裂→経営者の方々の前で講演!?

経験したことのない出来事・見たことのない景色へ一歩前進!?★★★★★

本当に2016年のゴールデンウィークは経験したことの無いレベルのカフェワカクサでした★

朝早くから朝食のクレープを求めて日本中から、世界中からお客さんが来て下さるので、毎日朝7時30分にはシャッターを開け、仕込みを始め、それからぶっ通しで夕方の6時頃まで調理・接客・洗い物・・・という日々を3月ぐらいから休みなく4月の末まで続け・・・

正直言って48歳のオっちゃんの体力の限界でした・・・

営業時間は最近は夜の7時で閉店し、次の日に体力を温存する、という生活ですが、それでも結構キビしいものがありました。

たまに、夜の予約を入れてくださって『マスターと話をしたい!』というお客さんのために深夜まで営業することもありますが、それが続くと結構体力的にはキビしいです。

まさかのゴールデンウィーク真っ只中に起きた奇跡★

そんな感じで汗だくで厨房で働き終わった後に、カウンターでそろそろ閉店準備をしよう、と思っていたゴールデンウィーク真っ最中の夜7時前。

サラリーマン風の白いワイシャツ姿の男性が店に入ってきて、カウンターに座られました。

『ビールちょうだい。』と男性は注文されました。

内心、閉店間際の微妙な時間だし、身体は極度の疲労で、明日もゴールデンウィークの激務が待ってるし・・・

(ビール1本で飲んだら直ぐに帰られるだろう・・・)

と考えながらビールをお出ししました。

『ミックスナッツちょうだい。』

と追加の注文をされ、手にした雑誌を読みながら美味しそうにビールを飲まれています。

他のお客さんが帰られたテーブルの後片付けや洗い物を済ませると、

『もう1本ビールちょうだい。』

と追加のご注文を頂きました。

閉店時刻の7時はとっくに過ぎていますが、ありがたいご注文なのでお受けしてハートランドビールの栓を抜きカウンターに置きました。

まさかの3時間、雑談が炸裂★★★★★

『この店は何年ぐらいやってるの?』

お客さんから質問されました。

『8年ぐらいやってます。』

『へー、そんなに長い事やってるんや。駅のこっち側はあまり来ないからなー。』

『そうなんですよー。実は結構長いことやってるんですよー。』

『その前からこういう仕事をずっとやってたの?』

『いえ、実はサラリーマンを16年やっていて、脱サラしまして・・・』

結構、聞き上手なお客さんで、会話のキャッチボールが始まり、得意の雑談オンパレードに入ります。

最近は夜の営業もやっていないので、こんなに長く話すのは久しぶりなのですが、気がついたら、

  • 東京で使い物にならないサラリーマンを8年以上続けて、最終的に少しは使えるようになった話
  • やっと東京で使えるようになった営業マンが無理を言って生まれた関西に転勤した話
  • 両親が奈良出身で、カフェワカクサの界隈は生まれて直ぐからよく知っている話
  • 関西に転勤後、毎日朝6時の電車に乗り大阪・梅田の会社に7時には座っていた話
  • 脱サラすることだけは決めていて何をするかは全く未定だったのに何故かカフェを始めるようになった話
  • 世界に羽ばたく事を夢見た17歳から、30年間あきらめていたのが、48歳になりグローバルに羽ばたく夢が現実にかなり近づいてきた話

などなど、自分の人生の殆どを喋り尽くして、お客さんは追加注文で白ワイン、赤ワイン、気付いたらあっという間に3時間が経っていました。

こんな雑談から、まさかの講演依頼に!?

時間は夜の10時を過ぎていました。

自分の48年間の人生のかなりのウケるネタは話し尽くした感があり、私も若干興奮気味だったかも知れません。

突然、お客さんからこう聞かれました。

『きみ、今日のこんな話、人前で1時間ぐらい話できるか?』

何を突然言い出すのだろう!?とビックリしました。

ビックリしたと同時に、ほぼ3時間、お客さんのことは殆ど何も聞かずに、一方的に自分の話ばかりして、お客さんの情報は全く知らないことに気付きました。

唯一聞いたのは、お客さんのおウチが転害門(東大寺の門の跡の一つ)の近くだということだけでした。

恐る恐る、遅ればせながらお客さんの仕事のことを聞いてみます。

『お客さんは、ちなみにどんなお仕事をやっておられるんですか?』

白いワイシャツにノーネクタイ。ゴールデンウィークに休日出勤のサラリーマンだと決めつけて、お気楽に3時間も話し続けた私は、リラックスして質問しました。

『いや、一応、会社を経営してるんやけど、な。』

えっ!?!?社長さんですか!?えっ!?もっと早く言ってくださいよ!!と思いました!!!

気持ちよく3時間も、自分の話をダラダラと話し続けましたが、ゴールデンウィークに暇なオッチャンの相手をしている、ぐらいの気持ちで話をしていたのに、まさか、社長さん相手に!?

恐れ多い!!

恐れ多いついでに、どんな会社の社長さんなのか、気になりました。

『どんな会社を経営されているんですか?』

『まぁ、車関係の会社やな。』

『どこの車関係の会社ですか?』

『◯◯◯やな。』

えーーーーーー!あの、大、大、大、◯◯◯の関連会社の社長さん!!!

世界一の会社じゃないですか!?!?!

自動車メーカー販売台数ランキング【世界シェア2015-16年最新】

ホンマにホンマに超ビックリでした!!

でも、ゴールデンウィークの夢だったような・・・

『僕が代表をやってる経営者の集まりで1時間ぐらいしゃべってくれるか?』

そんな、そんな、恐れ多い、自分の雑談ヨタ話を、そんな経営者さんの前で話をさせてもらうなんて、本当に信じられませんでした。

しかし、自分の雑談には、『ある程度の価値がある』と信じて、3月、4月と、チマチマとこのWEBサイトに書き散らしてきている最中でもあるので、メチャクチャ恐れ多いと感じながらも、

『はい。是非、しゃべらせてください。』

と即答しました。

そして、お客さんは、

『また改めるわー。』

と言われて帰られました。

私も店の後片付けを終えて、家に帰りました。

なんか、狐につままれたような、不思議な感じでした。

翌朝、目が覚めても、

『昨晩の話は、夢の中の話やったんと違うかー。』

と感じるぐらいでした。

そして、ゴールデンウィークが終わり、1週間が経ちました。

やっぱり、あの晩の話は、夢のような、現実ではなかったんだなー、と忘れてしまおうと考えていた矢先でした。

こんな手紙が届きました。

まさかの講演!

『・・・・・・・!!!!』

ほんまやったんや!!

経営者の方々40名の前で1時間も話を!?

ほんまに自分の雑談でいいの!?!?

この写真の下の方にある、講演テーマには『自由』って書いてある(笑)

それって、こないだの雑談みたいな話でいいってこと!?!?

気合を入れて更に雑談道を磨いていきます★★★★★

9月20日まで、あと4ヶ月もあります。

先日のお客さん、社長さんのご期待に沿うためにも、貴重なお時間を割いてくださる40名の経営者さんんの為にも、自分の雑談の内容を雑談レベルではない、もっと価値のある有意義なものに高めていかなくては、と気合が入ります。

でも、あのお客さんは、社長さんは、あえてカフェの私に、1軒の小さな個人経営の人間に話をするように依頼してくださったので、あまり気合を入れ過ぎて自分らしくない話をさせていただくのも違うような気もします。

自分らしく、普段の雑談を堂々と、整理して、分かりやすく、少しでも喜んで貰えるように、今から準備していこうと思います。

本当にこれからの自分の雑談に自信がつき感謝しております★★★★★

カフェワカクサのWEBサイトに、誰が読んでくれてるのか分からない文章を、雑談を、チマチマと書き散らかしていて、

『はたして、こんなこと、意味あんのかな?誰かの為に役立っているのかな?』

と思うことがしょっちゅうです。

というか、本当に意味ないのと違う!?と半信半疑で続けています。

でも、先日のゴールデンウィークのお客さん、社長さんに、本当に夢じゃなくて、たった1回の雑談で、人前で、しかも経営者の方40名の前で話をするように依頼頂くなんて、ほんの少しでも自分の雑談に価値がある、と認めてもらったような気がします。

これは、本当に、本当に、本当に嬉しいです。

夢のようです。

今回のことをバネに、更に更に、少しでも多くの方々に自分の雑談を喜んでもらえるように、楽しんでもらえるように、色々と工夫して毎日頑張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です