ベジタリアンとビーガン♪

特に欧米からの旅行者の方に多いです★

ベジタリアンという言葉は一般的になっていますが、今まで

身の回りにベジタリアンだという人はあまりいませんでした。

カフェワカクサを始めてから、お客さんにベジタリアンだという

方が時々いらっしゃるようになり、

『あー、世の中にはベジタリアンだという人がこんなにいるんだ』

と知ることになります。

日本人のお客さんの中では、ほとんどベジタリアンだというお客さん

をお見かけしたことはありませんが、特に欧米、ヨーロッパの方に

多いような気がします。

ベジタリアンは野菜vegetableが語源じゃない!?

今の今まで、『ベジタリアン』という言葉は、野菜を意味するvegetable

が語源だと思っていました。何の疑いもなく。

ベジタリアンのことを日本語で菜食主義者とか訳す場合もありますよね。

でも、調べてみたら、ビーガニックジャパンという会社のWEBサイトに

詳しく載っていまして、(http://veganic.co.jp/veganism/)

ベジタリアンという言葉は「活気のある、健全な」などを意味する

ラテン語 vegetusが語源だそうです。野菜vegetableが語源ではない

そうです!初耳でした、目からウロコでした!

確かに確かにベジタリアンの方たちは野菜以外にも穀物、果物、豆、

海藻、種子、きのこなど様々な作物を食べておられます。

ベジタリアンの中にも様々な種類が!?

カフェワカクサを始めて、何十人のベジタリアンの方にお会いして

来ましたが、ベジタリアンの中にも食べられる食物の種類の制限が

色々とあるようです。

カフェワカクサのメニューで言うと・・・

パスタのミートソースはお肉が入るので完全にアウトですが、

例えばカルボナーラ。

カルボナーラは、ベーコン、卵、パルミジャーノチーズ、生クリームで

作りますが、ベーコンを入れなければOKというベジタリアンがいます。

卵とチーズはOKだと言うのです。

あと、木こり風トマトソースのパスタには、ツナが入るのですが、

お肉だけNOで、魚はOKというベジタリアンもいるそうです。

クレープについては、クレープの生地自体に卵と牛乳が入って

いるので、それだけでOUTというベジタリアンもいれば、

卵と牛乳はOKなのでクレープを食べられるベジタリアン

います。

そう、ひとくちにベジタリアンと言っても、様々な解釈や

考え方があって、食べられるもの、食べられないものが

それぞれの人によって違っていいみたいです。

卵も牛乳も、肉も魚も、一切の動物性の食品を食べない

完全ベジタリアンは、Veganビーガンと言われるそうですが、

ビーガンの方にはカフェワカクサでも、今までに数名の

方しかお会いしたことがないです。

ビーガニックジャパンさんのWEBサイト(http://veganic.co.jp/veganism/)

に詳しくベジタリアンやビーガンの種類分けの一覧表が

載っていますので、ご参考にしてください。

ベジタリアンとビーガン

Veganビーガンの方だと、お出しする食事に限界がある★

ベジタリアンの方で、卵や牛乳がOKというお客様だと、

クレープを召し上がって頂けるので、まだ食事の選択肢も

幾つかあって助かるのですが、Veganビーガンの方だと、

本当に食べられるものが極端に少なくなるので、困って

しまいます。

今までVeganビーガンの方にお出ししたのは・・・

たっぷりグリーンサラダに具沢山のアボカドをのせて

塩コショウにレモンをかけて

というようなメニューです。

Veganビーガンの方々は、食品添加物とかもNOと言われるので

カフェワカクサで使用しているメーカー品のドレッシングなどは

食べられないと言うので、シンプルに塩コショウだけで良いと。

それに、レモンを少しかけて欲しいというリクエストをする

Veganビーガンの方もおられました。

これからベジタリアン対応のメニューをしっかりと★

昨年もそうでしたが、2016年に入って、今まで以上に外国人

観光客の方が増えて来ましたので、それに伴ってベジタリアンなど

の様々な食生活に対応したメニューを用意しておかないと、その

時々でご要望にお応え出来なかったり、手間取ったりしてしまい

そうです。

少しずつカフェワカクサでも、ベジタリアン対応やビーガン対応の

メニューを、行き当たりばったりのイレギュラーじゃなく、

レギュラーメニューとして用意しておいても良い時期だと

考えています♪

参考になる欧米のInstagram★

Global Cafe Guideの活動を通じて知り合った欧米のカフェや

レストランの中に、Veganビーガン対応が結構あるので、

メニュー作りなどで、これからとても参考になります。

とにかくアボカドは、ベジタリアンやビーガン対応で

なくてはならぬ食材のようです♪

ナッツやゴマ、色とりどりの野菜を使って、盛り付けも

カラフルで、食欲をそそるように工夫されています♪

さぁ、これからカフェワカクサのベジタブル対応、ビーガン対応の

メニュー開発を、色々と楽しみながらやっていきたいと思います★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です